PADIプロコース

石垣島でスノーケリングのプロを目指そう!

石垣島で唯一!PADI スノーケルガイドコース開催店

▼ PADIスノーケルガイドコース

PADIスノーケルガイドコース

PADIスノーケルガイドコース 料金表(税抜/一人)

通常(税抜)
PADIスノーケルガイドコース(PSG)
80,000
PADIスノーケルガイドコース(EFR) 18,000
PADI PSG+EFR 98,000

料金に含まれるもの:
講習費、教材費(候補生用ハンドアウト資料)、乗船料、保険料
料金に含まれないもの:
お客様ご自身のご旅行代金、申請料(PSG)、レンタル器材、水中ライト、教材送料 520(レターパックにて郵送)、
申請用写真 500(持参頂ければ無料)、ランチ(別途:600 税抜)、損害賠償責任保険料

スノーケルガイドコースレンタル器材 料金表(税抜/一日)

通常(税抜)
軽器材フルセット
(マスク・スノーケル・グローブ・ブーツ・フィン・メッシュバック)
3,000
軽器材単品 500
ウェットスーツ単品 1,500
ダイブコンピュータ 1,000
水中ライト 1,000

スノーケルガイドコース後、活動する為の料金表(税抜/一人)

☆活動する為の費用
PADIスノーケルガイド申請料 10,000
PADIスノーケルガイド更新料(年間) 8,500
☆損害賠償責任保険料(1事故10億円/年間)
スノーケリングとマリンアクティビティ込 25,000
スノーケリングのみ 9,000

※マリンアクティビティ保険の詳細はこちら

お得情報

  • 石垣島宿泊パック
  • ダイビング器材販売
  • 石垣島へご到着日のコース

コースの概要(参加条件/服装・持ち物/備考/候補生必要器材/内容)

参加条件

  • 18歳以上。
  • 過去24ヶ月以内のEFR一次ケア・二次ケア(または相当する資格)認定。
  • 病歴診断書にチェック項目のない健康な方
    当てはまる項目のある場合は、診断書が必要になります。診断書がない場合はコースに参加することが出来ません。
    (当日キャンセルとなってしまう為、100%の料金が発生致します。)

服装・持ち物

  • 事前にお送りした教材一式。
  • 腕時計(メートル防水の物)。
  • お持ちのスノーケル器材、水中ライト。
  • 申請用カラー写真2枚(3×4cm、無帽、顔の大きさが一円玉位)。
    申請時に当社にて撮影も可能でです。 別途 500(持参頂ければ掛かりません)
  • 水着、着替え、必要に応じて酔い止め、タオル(数枚あると便利)
  • 水着着用の上、濡れても良い服装や履物でご参加ください。Tシャツ・ショートパンツでもOKです。
  • 紫外線グッズ(帽子、サングラス、長袖)
  • 冬場は羽織るものなどを持参ください。

備考

  • PSG講習は2日の日程が必要です。
  • EFR講習は0.5日の日程が必要です。
  • 到着日お昼または夜からでもEFR講習できます。

候補生必要器材

  • マスク、スノーケル、グローブ、ブーツ、フィン、メッシュバック、浮力調整具(フルスーツ)

PSGコース内容

概要1
知識の開発
ガイドとしての知識を開発
概要2
ウォータースキル
ガイドに必要な能力とスキルの開発
概要3
ワークショップ
現場応用力の開発

スケジュール

  • PSG講習は2日の日程が必要です。
  • EFR講習は0.5日の日程が必要です。
  • 到着日お昼または夜からでもEFR講習できます。
事前学習について
ご予約成立後、講習に必要な教材をお送りいたします。最低でも1~2週間前には始めてください。
事前学習の詳細、やり方につきましては、教材と一緒に同封いたします。
※認定条件に各科目のナレッジリビュー記入が条件になりますので、必ず予習、記入をお願いいたします。
(記入のない場合は認定することができません。)

ご来島前

START
計画と行動
  • 日程や空き状況、飛行機の便や、ホテルの空室を確認して予約しましょう。
  • 講習について不安なく始めるためには、どんなことでもまずは質問してください。その一歩が始まりです。
    070-5537-0115  お問い合せフォーム  よくある質問
STEP 1
お申込み
  • 予約フォーム又はお電話にてご予約をお願いいたします。
  • 予約確定後、ライセンス講習料金の内金お一人様 20,000を申込金としてお振込みください。
STEP 2
事前学習
  • 教材一式が送られてきます。
    ※確実を期すために郵便局のレターパックプラス520にてお送りいたします。
  • マニュアル各章の途中に出てくる練習問題に答えを記入してください。
  • マニュアル各章の最後に出てくるナレッジリビューに答えを記入してください。
    ※認定条件に各科目のナレッジリビュー記入が条件になりますので、必ず予習、記入をお願いいたします。
    (記入のない場合は認定することができません。)

石垣島での1日の流れ

☆1日目

レクチャー
A)コース紹介 1時間
B)スノーケルガイドの役割と責任 1時間
C)スノーケル体験の計画と行動 1時間30分
石垣島ダイビングショップ店内
プール/限定水域
又は海洋にて
1)スタミナ評価と開発
(15分間立ち泳ぎと800mスノーケル)
3時間
2)スノーケルスキル/スキンダイブ
3)レスキュースキル
石垣島シュノーケリング

☆2日目

レクチャー
D)スノーケル器材 1時間
E)環境への配慮 1時間
F)救急医療と安全検討事項 1時間30分
石垣島ダイビングショップ店内
レクチャー/ビーチ
実習ワークショップ
1)ブリーフィングを実施する 1時間30分
2)スノーケルツアーの計画と実施 2時間
石垣島シュノーケリング
レクチャー
質疑応答セッション 1時間
石垣島シュノーケリング

Congratulations!!

認定式
ライセンス取得 おめでとうございます!!
  • 仮カードは認定日に発行できます。
    (本カードは、2週間~3週間でご自宅に届きます。)
スノーケルガイドライセンス取得

スノーケルガイドに認定(取得後)されると

  • 職業としてスノーケルツアーを企画し実施することができます。コース修了者はPADIより直接認定証を受け取ります。
  • 就職活動において履歴書にPADIオープンウォーターダイバー資格取得と記入するより、PADIスノーケルガイド資格取得と記入することができます。
  • ダイビング指導団体PADIプロメンバーなのでスノーケルに関する案内や求人情報が得られ、スノーケル教材の仕入れ、スノーケル器材の仕入れ販売ができるようになります。
  • 賠償責任保険に個人として加入することができ、スノーケルガイドとして活動し、独立開業も可能となります。
  • 救急救命や心肺蘇生法を学びます。自然災害の多い日本では日常生活でも役に立つスキルを学ぶことができます。

PADIスノーケルガイドとして活動するにあたって

  • 賠償責任保険加入が必要
  • 資格維持には更新手続きが必要
  • 日本国内のみ活動できる
PAGE TOP